英文维基 | 中文维基 | 日文维基

草榴社区 | 妖娆社区 | 激情小说 | 激情视频 | 色小鬼影视

Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考

良質な記事にふさわしい優れた記事を見つけたり、作り上げたら、是非このページで推薦してみてください。あるいは、推薦されている記事を読んでみて、感じたことを投票という形でフィードバックしてみてください。記事に対するたくさんの意見や感想は、執筆者の励みとなります。

※推薦・投票の前に、選考のルールを一通りご確認ください。ルールに関する質問や意見はノートページにお願いします。

はじめに[編集]

  • 推薦・投票ができるのは下記の投票・推薦資格を満たしたログインユーザーのみとなります。
  • コメントは記事そのものに関して行ってください。

良質な記事の目安[編集]

以下に良質な記事の目安を挙げます。

推薦や、推薦された記事へコメントする際の参考としてください。

推薦の仕方[編集]

推薦の要件[編集]

ユーザー登録しており、かつ以下の条件を満たす利用者が推薦できます。

  1. 初めて編集した時から1か月以上を経過していること 
  2. その間、標準名前空間(記事名前空間)の編集回数が50回以上あること

自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。また、一人が一度に推薦できる記事は3つまでです。ただし、自分が推薦した選考の1件が次の状態になった場合には、新たに1件の推薦を追加できます。

  1. 賛成票が2票以上入っており(推薦者票も含めます。条件付き賛成/反対票はコメントとして扱います)、
  2. かつ、反対票がない状態が、
  3. 48時間以上経過した場合(コメントはいくつ付いていても条件には含めません)。

なお、一度条件を満たしたら、その後の変化は考慮しません。たとえば、ある選考がある時点で条件を満たしたが、次の推薦を出す前に反対票が入ってしまった、という場合でも、新たな推薦を追加できる権利は失われません。

通常の推薦の手順[編集]


  1. 上記のボックスに記事名を入力して(末尾の日付は推薦した年月日であり、そのままにしてください)、「選考ページを作成」のボタンをクリックします。すると、ページ作成画面が選考ページのひな型つきでロードされるので、そのひな型を編集して投稿してください。なお、推薦者としての賛成票は任意であり、投票を控えても結構です。選考ページのひな形は下記の通り。
    === {{Page|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(推薦)推薦理由を記述。--~~~~
    *{{賛成}}:--~~~~
    
  2. 先に作成した選考ページを{{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_20220706}}という書式で「選考中の記事」節の一番下に追加します。
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_20220706|よみがな=△△△}}
  4. さらに広く告知するために、Template:選考中の記事・画像一覧の選考中の記事リストに追加することもできます。

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事の自動推薦[編集]

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事は、自動的に推薦されます。上記の推薦資格を満たすログインユーザーならどなたでも推薦の手続きをとることが可能で、自動推薦の記事については「同時期に3つまで」という推薦記事数の制限の対象外となります。推薦の仕方は上記の通常の推薦と同じです。推薦理由については、

*(自動推薦)20xx年xx月の月間新記事賞受賞記事。--~~~~

または

*(自動推薦)20xx年xx月の月間強化記事賞受賞記事。--~~~~

などとしてください。

投票の仕方[編集]

投票資格は通常の推薦の推薦資格に準じます。ただし、初編集からの期間と標準名前空間の編集回数の条件は、当該選考の開始時点で満たしている必要があります。投票資格を満たさないログインユーザーおよびIPユーザーもコメントは認められます。推薦された記事を編集・執筆した人も投票可能です。投票・コメントは記事の全文をよく読んだ上で、以下の形式で行ってください。{{条件付賛成}}、{{条件付反対}}、{{保留}}などの下記以外の形式での投票は、最終的な投票集計では{{コメント}}と同等扱いとなるのでご注意ください。

  1. *{{賛成}}:記事に対するコメント--~~~~ - 現状で問題ないとき。現状でも良質な記事と認められるが、他に改善点がある場合にはどうぞご指摘ください。
  2. *{{コメント}}:記事に対するコメント--~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。問題点を具体的に指摘してください。
  3. *{{反対}}:記事に対するコメント--~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。

記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください。主観を交えず、出来る限り客観的な批評を行ってください。投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。不適切な多重アカウントブロック逃れによる投票・コメントは除去され、投稿されなかったものとして扱われます。ただし、選考終了後にさかのぼっての取り消しは行われません。

選考期間[編集]

選考期間は記事が推薦されてから2週間です。選考期間終了時点で賛成票が3票以上かつ2/3以上の支持がある場合は、良質な記事となります。

記事の修正や査読など選考に時間を求める意見が出た場合、どなたでも最終的な選考期間が6週間を越えない範囲で、2週間または4週間の単位で2回まで選考期間を延長することができます。

延長の希望が表明されていない場合でも、その時点の選考期間終了時に2票の賛成票があり・かつ・反対票が投じられていない場合、選考期間が2週間自動延長されます。自動延長は1回の選考に対して1回のみ適用します。また既に選考期間が最大の6週間になっている場合には適用できません。

希望により延長された選考に自動延長を適用することも、自動延長された選考に希望で延長をすることも可能です。

早期終了[編集]

以下の場合は、早期終了として選考を直ちに終了することができます。

  • 反対票のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事は見送りとなります。
  • 賛成票のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事となります。
  • 賛成票がなく、推薦者が取り下げ意思を示した場合。良質な記事は見送りとなります。
  • 推薦者が不正な多重アカウントとして無期限投稿ブロックを受け、他に有効な賛成票がない場合。良質な記事は見送りとなります。

選考が終了したら[編集]

選考が終了したら速やかに以下を実施してください。実施は推薦者でなくても構いません。

  1. 選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd)に選考結果を記入する。
  2. 選考中の記事」節から選考対象サブページ({{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}})を除去する。
  3. 記事がTemplate:選考中の記事・画像一覧に追加されていた場合、それを除去する。
  4. Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/選考結果リストに選考対象サブページを追加する。
  5. ノートページから{{良質な記事候補}}を除去し、{{選考審査の記録}}を張り付けて結果を記入する。すでに{{選考審査の記録}}が貼られているようなら今回の結果を追記する。
  6. 選考を通過して良質な記事となった場合は、
    1. 記事本文のカテゴリ・デフォルトソートの直上に{{Good article}}を貼付する。
    2. Wikipedia:良質な記事/リストへ対象記事を追加し、分類の記事数(括弧内の数字)を更新する(今までに分類方法で議論になり、一定の方針を決めたものについて、Wikipedia:良質な記事/リスト/分類基準にまとめられています)。
    3. Wikipedia:良質ピックアップ/ダイジェスト版未作成記事リストに対象記事を追加する。
    4. Wikidataにおける記事のSitelinkにGood articleバッジを割り当てる(登録利用者のみ可能です)。

選考中の記事[編集]

現在時刻: 7月6日水曜日04:46 (UTC) (キャッシュ破棄

かっぱ巻きノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2022年6月24日 (金) 15:43 (UTC)2022年7月22日 (金) 15:43 (UTC)2022年7月8日 (金) 15:43 (UTC)

  • (自動推薦)2022年5月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2022年6月10日 (金) 15:43 (UTC)[返信]
  • 反対 :手を入れさせてもらいましたが、先月の月間新記事賞であるネギトロ同様、「小項目」ゆえ、これ以上に内容を網羅させることが困難であり、ばらずし (丹後地方)のような充実した記事には及ばないと考えます。マンボ巻きは地域ものであり、加筆出来そうですが、これ自体はかっぱ巻きではないので。巻きずしでGAクラスの記事を纏めるのが良いと存じます。--Falcated会話) 2022年6月13日 (月) 13:56 (UTC)[返信]
    良質な記事の目安に記事のサイズはありませんけど?小項目なら小項目なりに記述されるべき内容が記述されてれば良いんじゃないですか?「これ以上に内容を網羅させることが困難」って「項目に記述されるべきトピックがある程度網羅され」ってことじゃないですか?いつからWikipediaは大項目主義になったんですか?--222.145.211.68 2022年6月16日 (木) 11:40 (UTC)[返信]
    • コメント Faclatedさんの表現自体は私もまずいと感じていて、GAの基準にサイズの要件は直接的にありませんから、上記のコメントだと反対の説明としては弱いように思います。(但し、GAはもう少しでFAになる記事のことでもあり、そのFAは「質」「量」「書式」に問題がないかを問うものであるので、GAについてもある程度の分量がないと足切りされても仕方ないとは個人的に思う) ただ、表現がまずいだけで、Faclatedさんの意図は他の部分にあるように思います。以下は本記事の選考とは直接は関係ないので、ノートに書きます。--紅い目の女の子(会話/履歴) 2022年6月17日 (金) 06:20 (UTC)[返信]
  • 賛成 色々あるみたいですけど良質な記事の目安はクリアしてると思います。twitterでも高評価ですなので良質な記事にふさわしいと思います。--きとなら会話) 2022年6月18日 (土) 11:23 (UTC)[返信]
  • 反対 良質な記事にするには情報量が足りません。またこれ以上内容を充実するのも難しそうです。--山形祐介会話) 2022年6月18日 (土) 23:52 (UTC)[返信]
  • コメント 全体的に気になるところがあるのですが、まず細かく出典を付けていただいているのはありがたいのですが、情報の合成WP:SYNを行っていないかが気になります。たとえば「昭和30年代には[25]全国に広まった[19]」の部分、出典25の「昭和30年代」という記述は、「全国に広まった」に類する文脈で使われている記述でしょうか?こうした表現は随所に見られます。
冒頭の「胡瓜を具材(芯)とする海苔巻き」というかっぱ巻きの定義ですが、これを是とするのであれば、太巻き(サラダ巻き・カルフォルニアロールなど)や手巻き寿司もかっぱ巻きの定義に当てはまります。もう少し違った表現があると思うのですが如何でしょうか?なお、コトバンクには「キュウリを芯にした細いのり巻き」と定義した資料が挙げられており、私の認識もこれに近いです。細かくいえば、芯という表現にはメインの具材というイメージがありますが、単に具材という表現では色々ある具の中にキュウリが入っていればかっぱ巻きという風に捉えられます。
歴史節のかっぱ巻きの発祥ですが、3つの説が挙げられているので、冒頭に「発祥にはいくつかの説がある」など一言あった方が良いと思います。
同節「試行錯誤の末、胡瓜を生のまま巻くことを思いついた」という一文ですが、かっぱ巻きを見知っている私にとっては生のきゅうりを巻くことが当たり前すぎて、安井がいったいどのような試行錯誤を行ったのか気になります。キュウリをかんぴょうのように加工したのか、生を薄切りにして握ったり、粗みじんにして軍艦にしたりしたのでしょうか?そのような補足は可能ですか?(無理なら、「試行錯誤」という表現は除去しても良いように思います)
同節「安井によれば先代からも「邪道」と言われた~」からの一文ですが、様々な出典により構成されています。この文章は、全て冒頭にある安井の発言ですか?少なくとも、出典の篠田統(1993)は阿部の発言であることは確認しています。様々な記述を安井の証言のように表現したものであれば、情報の合成にあたります。
調理法節の寿司飯・巻き方はレシピに相当する記述であり、現在の内容では削除が妥当と思います。WP:NOTCOOKBOOK
同節に「粕漬けを使うこともある」とありますが、これは「かっぱ巻き」と呼んでよい調理法でしょうか?たとえば「新香巻き」に相当するようにも思えますし、「粕漬巻き」など他の呼び名があるかもしれません。かっぱ巻きに粕漬けを用いると記されている出典は、挙げられているもののうちどれになりますか?
同節の具材(芯)にある、「添え物」という表現はどの出典に記されていますか?「添え物」とは例えばガリなどの箸休め的なものを想像するのですが、この記述はキュウリと一緒に巻く具材ですよね?私の認識がおかしいのかもしれませんが、ググっても良く分からなかったので出典を教えてください。それと、「胡麻や紫蘇」という表現もちょっと不十分に思います。胡麻も紫蘇も植物名であり、例えば胡麻の葉や紫蘇の芽も海苔巻きの具材として利用可能です。より具体的な食品名であれば「いりごまや大葉」などの表現が良いと思います。
成分節は雑多な内容の羅列であり、百科事典的内容ではありません。あくまで参考ですが、類似する記述としてはキュウリ#栄養素のような内容が百科事典として相応しいと思います。現在の内容では削除が妥当と思います。WP:IINFOまたはWP:TRIVの箇条書きにすら出来ない内容に相当
派生節ですが、この5つの調理法を挙げた事に出典ないし妥当な理由はありますか?冒頭の定義にも関係しますが、「胡瓜を具にした海苔巻き」であれば他にもありますし(細巻きでは梅きゅう・キュウリと玉子・キュウリとツナなどもありますね)、そもそも挙げられた調理例は本当にかっぱ巻きの派生なんでしょうか?例えば穴きゅう巻きであれば、穴きゅう巻きはかっぱ巻きよりも新しい調理法なんでしょうか?そして、かっぱ巻きにアナゴを入れた調理法なんでしょうか?(アナゴ巻きにキュウリを入れたのではなく)。それとも単に「きゅうりが入っていればかっぱ巻きの派生と見なす」という定義の元に、執筆者さんの主観で類例を列記したのでしょうか?後者であれば「派生」という語義として誤りであり、定義自体あるいは類例の選択方法が独自研究にあたるのではないでしょうか?とりあえず、以上です。--あずきごはん会話) 2022年6月19日 (日) 05:29 (UTC)[返信]
  • コメント Falcatedさんや山形祐介さんの意見は、小さい記事ゆえに「#良質な記事の目安」にある「項目に記述されるべきトピックがある程度網羅され」という部分を満たしていないということだと思うんですけど、「#投票の仕方」には「記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください」と書いてあるので、何のトピックが不足しているのかを具体的に指摘すべきなんじゃないでしょうか?--113.35.41.45 2022年6月20日 (月) 05:57 (UTC)[返信]
  • 反対 あずきごはん様のご指摘と通じる部分もありますが、私が作成した後に加筆修正されたようで、その結果、出典のない文章や出典にない内容になっていたり、スタイルマニュアルに沿わない構成になっているところがあります。今のままだと「Wikipedia:スタイルマニュアルに沿った文章スタイルが取り入れられている」と「検証可能性が信頼できる情報源によって担保されている」に該当しないと考えます。なお、今の巻き寿司の項目は海苔巻きに偏り過ぎているので、巻き寿司の中の海苔巻きの内容を肥大化させるよりは、海苔巻きの詳細は海苔巻きに書いて棲み分けた方が良いと思います。--石焼ビビンバ会話) 2022年6月22日 (水) 13:00 (UTC)[返信]
    • コメント#投票の仕方」には「記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください」と書いてあるので、出典のない文章や出典にない内容やスタイルマニュアルに沿わない構成を具体的に指摘して下さい。--きとなら会話) 2022年6月24日 (金) 12:24 (UTC)[返信]
      失礼しました。例えば、「胡瓜は、あらかじめ板摺ないし塩揉みする」には出典がありません。「粕漬けを使うこともある」には6つの出典(うち1つは重複)がつけられていますが、そのうち5つには粕漬けの記述はありません。「山葵の他に胡麻や紫蘇を添え物とする」には7つの出典がつけられていますが、そのうち4つには紫蘇の記述はありませんし、「添え物」という表現をしているものは1つもありません。また、スタイルマニュアルでは導入部は「記事全体の要約が示された、それ自体ひとつの小さな百科事典の記事となるようにします」とされていますが、小さすぎて百科事典の記事となっていないと感じます。スタイルマニュアル/導入部では「第1文で主題を定義し、続いて別名や間違いやすい事柄に触れ」とされていますが、導入部で別名に触れられていません。「雑多な別名が詰め込まれ」たり「可読性が良くない場合」には本文で言及するとされていますが、その場合でもいくつかの別名は導入部で挙げることになっていますし、この項目では3つしかないので、導入部に全部載せても雑多とも可読性が良くないとも言えないと思います。これで大丈夫でしょうか。--石焼ビビンバ会話) 2022年6月25日 (土) 01:13 (UTC)[返信]
    • コメント 利用者:Falcated会話 / 投稿記録さん・利用者:Falcated会話 / 投稿記録さん・利用者:石焼ビビンバ会話 / 投稿記録さんの投票内容についての質問がなされ、返答がないので4週間延長します。質問から2週間以内に返答がないと投票は無効になります。--きとなら会話) 2022年6月24日 (金) 12:24 (UTC)[返信]
      • 返信 :呼ばれたので参りました。長くなりますが、お許し願います。最近の選考ですと、私はサンルームにてに賛成致しました。バイト数だけ見ると、両記事は似たような値です。両者の違いは何か。賛成理由として、「「制作と背景」と「評価」がしっかり書けているので」と述べました。本作品が、少女漫画及び、竹宮惠子作品の中でどのようなポジションであるかが分かり、特筆性が明確な、筋の通った記事になっていると見なしたからです。それに対して本記事は、「評価」にあたる記述がありません。この分野では致命的ではないでしょうか。他に私が足りないと思う内容は、1.国内での消費差があるのか(東/西日本等)、ほとんど食べない地域もあるのか。2.呼び名。かっぱ巻き/きゅうり巻きの地域分布差。3.国外でも消費されているのか(他のウリ科野菜を含めても、可)、その場合、調理法が異なるのか(生ではない等)。といったところでしょうか。 また全体的に、箇条書きでこそないものの、ブツブツの文章が並んでいて、論の展開が、私には見えません。ですが、これは仕方が無いことで、「サンルームにて」や、上述したばらずし (丹後地方)は、それぞれ、記事対象を中心に考察した二次資料が複数存在するのに対し、本記事には、参考文献を見て頂ければ分かるように、それが存在しません。寿司の概説書から、1ページに満たない記述を抜き出して纏めているのですから、独自研究が出来ないJAWPにおいては、どなたが記しても、GA相当の質にするのは難しいと考えます。以上です。--Falcated会話) 2022年6月28日 (火) 13:22 (UTC)[返信]
        最初はこれ以上書くことないから反対ってゆっといて今更GAにするには足りないとこがあるとゆうのは矛盾してます。これ以上書くことないのか足りないのかどっちですか?後出しでもっともらしい理由を出しても結局詳しくもないくせに査読者気取りで顔を出して目立ちたかっただけじゃないんですか?--14.3.34.236 2022年7月2日 (土) 14:44 (UTC)[返信]
  • では「これ以上書くことないから反対」を取り消します。後半部は単なる個人攻撃ですので、訂正を要求します。113.35.41.45氏と同一人物かもしれませんが、議論に加わりたかったら、普段使用しているアカウントでお越しください。--Falcated会話) 2022年7月2日 (土) 15:04 (UTC)[返信]
  • 提案 :ところで、「4週間延長します。質問から2週間以内に返答がないと投票は無効になります。」とありますが、それなら4週でなく、2週延長で足りるはずです。ですので、選考期限を2022年7月22日 (金) 15:43 (UTC)から2022年7月8日 (金) 15:43 (UTC)に変更することを提案致します。--Falcated会話) 2022年6月28日 (火) 13:28 (UTC)[返信]
  • これまでに、選考期間を短縮するといった案は無かったと思いますので、反論もあるかと思いますが、もし御座いませんでしたら、この書き込みの168時間後に期限を書き換えます。この案は「投票内容についての質問」に対してではなく、一般的な議論での合意形成にあたると考え、1週間で良いと考えます。--Falcated会話) 2022年6月28日 (火) 13:47 (UTC)[返信]
  • 報告:それでは異論が御座いませんでしたので、選考期間を上記のように短縮いたします。--Falcated会話) 2022年7月5日 (火) 21:21 (UTC)[返信]

トーベ・ヤンソンノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2022年7月17日 (日) 05:46 (UTC)

  • (推薦)自薦になります。主に昨年にかけて大幅加筆しました。生涯や活動について、一通り記述できたと考えております。--Moke会話) 2022年7月3日 (日) 05:46 (UTC)[返信]
  • 賛成 :推薦者票。--Moke会話) 2022年7月3日 (日) 05:46 (UTC)[返信]
  • 賛成 素晴らしい伝記記事の執筆に敬意を表します。おおむね問題ないと考えるため賛成いたします。
  • 記述されるべきトピック:ビジネス観点での記述がなされるとより充実した内容になるかと思いました。例えば、週刊ダイヤモンドのソフィア・ヤンソンらへのインタビュー記事[1]では、アニメーションを展開するビジネスモデルからアート性を強調するビジネスモデルへと戦略的に変化していったことが挙げられており、当該記事には無い視点であるように思いました。また、先のインタビュー記事にもあるようにヤンソンの作品をビジネス観点で見た場合、日本での人気は無視できないほど高く、日本限定のグッズを展開してみたり、タンペレの博物館でも英語などの他に日本語による作品解説を行っているほど、日本の市場を重要視しています。ヤンソンと日本との関りについて何らかの言及(後述のアニメの件含めて)があると良いのではないかと思いました。また、何故ヘルシンキでなくタンペレに作品を寄贈したのかといった動機も気になります。私は現地で見ただけなので、そういった言及のある資料があるのかどうかは不明ですが、検索する限りこちらの芸術新潮の記事に書いてあるかもしれません。その他、個人的にはフィンレイソンとのつながり(何故フィンレンソンのみがムーミン柄の生地を作ることを許されたのか、等)なども解説があれば大変嬉しいです。
  • 独自研究:問題なし
  • 中立的な観点からの記述:1960年代から70年代にかけて日本で放送されたアニメ『ムーミン』とヤンソンとの確執(どのような問題があり、どのように収束したのか等)について記載がないように思います。Web上でのざっとした検索では言及している情報源を見つけられなかったので、信頼のおける情報源に記載がない場合は強く求めるものではありません。また、TOVEを製作したバリルートのヤンソン評などは現代におけるトーベ・ヤンソンに対する評価という意味でも、評価の項に記載があった方が良いかもしれません。
  • 文章スタイル:表記ゆれ(母、母シグネ、シグネ等)。「学校はコルケアヴオリ通り23番にあり、トーベは学校生活が苦手だった」という文章が前後の繋がりが無く、苦手な理由が注釈に追いやられているため、唐突な印象を受けました。
個人的な事情から記事の加筆修正をお手伝いできないのは残念ですが、拝読させて頂いた感想として記しておきます。--Gurenge会話) 2022年7月4日 (月) 04:12 (UTC)[返信]
査読と賛成票をありがとうございます。ひとまず、表記ゆれと学校についての文章を訂正しました。
ビジネス観点での記述やムーミン関連の出来事は、トーベの他にも人物や企業が関係するので、別記事の「ムーミン」に含める方がよいかもしれないと考えました。トーベ個人のビジネスに対する姿勢は文献に記述がありそうなので、見つけたら加筆します。
『TOVE』のザイダ・バリルート監督についてのご指摘をありがとうございます。インタビューの内容が興味深かったので、加筆で使用するかもしれません。--Moke会話) 2022年7月5日 (火) 10:56 (UTC)[返信]
  • 賛成 当該人物の生涯だけでなく作品や生活についても詳しく書かれています。

ペーローズ1世ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2022年7月17日 (日) 14:39 (UTC)

  • (推薦)4月の強化記事賞に漏れた記事です。サーサーン朝の君主について、良質な記事に選ばれている英語版からの翻訳をベースにして、生涯をよくわかるように書かれているものと思います。良質な記事の水準に達しているものと考えて推薦します。--Tam0031会話) 2022年7月3日 (日) 14:39 (UTC)[返信]
  • 賛成 :推薦者票。--Tam0031会話) 2022年7月3日 (日) 14:39 (UTC)[返信]
  • 賛成 :対エフタル第三次戦争の顛末を見て、「何だかなあ」という気持ちになりました。多くの反対を押し切って遠征し、講和条約を破っていないと見せかけるため国境の塔を動かしながら進軍した挙句、塹壕に落ちて戦死。ペーローズ1世の人間像というものが知りたくなりました。史料として探し出すのが難しいとは思いますので賛否の基準には入れませんが、その辺りの加筆に期待したいですね。とはいえ、良質な記事の基準には達していると思いますので賛成票を投じます。執筆お疲れさまでした。--河川一等兵会話) 2022年7月5日 (火) 12:15 (UTC)[返信]
  • 賛成 当該人物の治世について詳しく記載されています。--山形祐介会話) 2022年7月6日 (水) 03:39 (UTC)[返信]

長野電灯ノート / 履歴 / ログ / リンク元[編集]

選考終了日時:2022年7月17日 (日) 14:40 (UTC)

  • (推薦)先月の新記事賞に漏れた記事です。長野県の戦前の電力会社について、一連の電力会社記事と同水準でしっかり書かれているものと思います。良質な記事の水準に達しているものと考えて推薦します。--Tam0031会話) 2022年7月3日 (日) 14:40 (UTC)[返信]
  • 賛成 :推薦者票。--Tam0031会話) 2022年7月3日 (日) 14:40 (UTC)[返信]
  • 賛成 :各種目安を満たしているものと思料します。--Gurenge会話) 2022年7月4日 (月) 13:49 (UTC)[返信]
  • 賛成 :インフラ記事はなかなか興味を持たれにくい記事なのですが、継之助さんの執筆される戦前の電力会社記事はスタイルが確立しており、会社の誕生前史から配電統制令による解散に至るまで十二分に主題を解説している良記事ばかりです。今回も良質な記事の基準は突き抜けており、秀逸な記事の選考にも耐えうる内容だと思います。大変興味深く読むことができました。執筆お疲れさまでした。--河川一等兵会話) 2022年7月4日 (月) 16:07 (UTC)[返信]

関連項目[編集]